JIMROJIMRO

医療関係者の方へ

IBD領域

炎症性腸疾患(IBD)に関連した新しい情報やトピックスについてご紹介します。

IBDのベストプラクティスを目指して※新着順

IBDと感染症

兵庫医科大学 炎症性腸疾患センター 内科
診療部長 准教授 渡辺 憲治 先生

近年のIBD診療では、様々な新薬の登場によって治療選択肢が広がった一方で、感染症に対する注意がより一層求められています。そこで、IBD診療に関して多くの知見を提示されている兵庫医科大学 渡辺 憲治 先生より、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行も踏まえながら、IBDと感染症について、ご講演いただきました。

動画を見る

耐性菌編「今知っておくべき耐性菌とマネジメント」 PART2. 問題となる耐性菌、真菌

兵庫医科大学 感染制御学
主任教授 竹末 芳生 先生

近年、様々な病原微生物の耐性獲得が社会全体の課題となりつつあります。そこで感染制御学のエキスパートである兵庫医科大学 竹末 芳生 先生より、抗微生物薬の適正使用など耐性菌のマネジメントの実際について、ご講演いただきました。

動画を見る

耐性菌編「今知っておくべき耐性菌とマネジメント」 PART1. C. difficile感染症

兵庫医科大学 感染制御学
主任教授 竹末 芳生 先生

近年、様々な病原微生物の耐性獲得が社会全体の課題となりつつあります。そこで感染制御学のエキスパートである兵庫医科大学 竹末 芳生 先生より、抗微生物薬の適正使用など耐性菌のマネジメントの実際について、ご講演いただきました。

動画を見る

感染症編「COVID-19:消化器内科医が把握しておきたいポイント」 PART 2. COVID-19 : 抗体の関与、ワクチン

兵庫医科大学 感染制御学
主任教授 竹末 芳生 先生

2020年、社会に甚大な影響を及ぼしたCOVID-19の病態や感染対策、診断、治療等について、感染制御学のエキスパートである兵庫医科大学 竹末 芳生 先生より、消化器内科医が把握しておきたいポイントを中心に、ご講演いただきました。​

動画を見る

感染症編「COVID-19:消化器内科医が把握しておきたいポイント」 PART 1. COVID-19 : 病態と診断​

兵庫医科大学 感染制御学
主任教授 竹末 芳生 先生

2020年、社会に甚大な影響を及ぼしたCOVID-19の病態や感染対策、診断、治療等について、感染制御学のエキスパートである兵庫医科大学 竹末 芳生 先生より、消化器内科医が把握しておきたいポイントを中心に、ご講演いただきました。​

動画を見る