JIMROJIMRO

ニュース

 RSS

ニュース:お知らせ

お知らせ
2022.05.02

JIMRO「学術研究支援(奨学寄附金)」のお知らせ

1.趣旨
研究機能を有する国内の大学・病院・研究施設の教室等において実施される研究を対象とし、医学及び医療機器に関連する研究の支援を目的とします。

2.対象施設
次のいずれかの施設に属する教室等を対象とします。
(1)国(国立大学法人を含む)、地方公共団体(公立大学法人を含む)および学校法人が運営する大学またはその附属病院
   附属病院の本院の場合、支援を実施する際は原則、本院の診療科/部門ではなく、大学院医学系研究科/医学科等の教室等へ実施させていただきますので、そちらから申請ください。
(2)法令上研究機能を併せ有する病院
   <例>国立高度専門医療研究センター、国立病院機構傘下の病院の臨床研究センターまたは臨床研究部等

3.支援可能な対象領域
次の対象領域における研究である場合に支援審査対象とします。
消化器疾患領域、皮膚疾患領域、その他

4.申請期間
2022年5月2日(月)9時~2022年5月31日(火)17時
上記期間を過ぎた申請は受付けることができません。

5.申請者
教室等を代表する最上位役職の方を申請代表者としてください。

6.申請単位/回数
原則として、教室等からの申請を受付単位とします。申請期間中、1教室等あたり1回です。

7.申請方法
奨学寄附金申請書をダウンロードし、必要事項を記入、教室等の代表者による署名・押印後PDFに変換し、電子メールへ添付の上JIMROコンプライアンス部(jimro-compliance.dep@otsuka.jp)へ送付してください。申請書原本は審査が完了するまで保管してください。

奨学寄附金申請書.docx

8.申請から決定までのプロセス
・受付後、対象領域、研究内容等を確認させていただきます。申請内容によっては、受理できない場合もあります。
・審査は関連法規、業界ルール、社内規定等に沿って、弊社営業部門から独立した社内組織で実施いたします。
・決定後、2022年6月末を目安に支援の可否および支援金額をメールにてご連絡いたします。
 ※審査結果に対する異議申し立て、審査基準の開示請求、その他審査に関する情報開示請求はお受けすることができません。

9.支払手順
支援金額を連絡の後、貴施設の事務手順に従って支払の手続きを行います。

10.支払時期
2022年9月~11月頃を予定しています。

11.寄附金報告書
弊社より提供しました奨学寄附金を使用した研究活動に関する寄附金報告書(指定様式)の提出をお願いします。報告書提出の手順やスケジュールに関しては、改めてご連絡いたします。
なお、昨年弊社の奨学寄附金を受領された場合は、本年の申請に際し、寄附金報告書の提出が必要となります。

過去のニュース